占いは信じた方が当たります!

一種の自己暗示にかかるのでしょうか。
占われた通りに、恋人ができて、結婚しました。

占いがあたる理由

未来のことを予言されて、後になって実際にその通りだったなと思うことが私の場合は結構あります。
占い師さんには本当に分かるのでしょうか。未来のことが分かるなんて何だか不思議だし、信じきれません。

でも、実際にあたったのですから、わたしはこう思うことにしました。
占いは、一種の自己暗示のようなものになるのだと。

どうせならいい自己暗示にかかりたいですよね。
だから私は、いいことしか信じないようにしています。

悪いことを言われたときは、「どうしたら避けられるのか」を聞いて、その通りにすれば必ずいい方向に向かう、と信じます。
そうすれば、いい自己暗示しか、かかりませんよね。

占ってほしいと思う時

選択肢を迷ったときが多いです。
どっちを選べば、後悔しないよりいい結果が得られるのか、考え悩んで、自分では選べなくなったときです。
私は占ってもらうと、思い切って行動できるので、占い通りに行動するといい結果がついてくることが多いです。

現状に不満があるときも、未来にはもっといいことがあるのかどうか、占ってほしいと思うことがあります。
この場合が、私の場合は一番当たります。
上にも書いたように、信じることで、自己暗示にかかって本当になるからです。

占いは信じた方がいい

いいことだけを信じる、という都合のいい方法でも構わないと思います。
それだけで、ハッピーになれることがたくさんありますよ。

Comments are closed.